え、知らなかったの!?トロフィー授与の豆知識

大昔からの習慣だった!

トロフィーの授与は大昔からの習慣なんです。トロフィーはギリシャ語で「戦利品」を意味する「Tropain」が語源と言われています。みなさんもアニメや漫画等で見たことがあるのではないでしょうか、壁に飾られた動物たちのはく製や廊下に並べられた甲冑の数々を!あれが昔のトロフィーなのです。戦いの戦利品をどうしても飾りたくなってしまうそんな感じ気持ちを解決してくれるトロフィーたちの授与は今も昔も功績と称えられるのです。

トロフィーのデザイン

トロフィーには様々なデザインがありますよね?その代表例三つを紹介したいと思います。一つ目は「4本柱トロフィー」本体が4本の金属の柱でできていて上に飾られるトロフィー人形は鷲や女神などが多いですね。二つ目は「1本柱トロフィー」これは本体が一本の柱からできていて装飾を施されていたり、文字が彫ってあったりデザインは様々です。三つめは「クリスタルトロフィー」全体的に透明で透き通ったガラスが美しいものですね。中に透かしの模様や文字が入っていることが多いでしょう。

自然な受け取り方をしよう

表彰状を受けとるときも同じですが、自然な動作で受け取るのが最も美しいと言われています。ギグシャクした受け取り方が許されるのは中学生まで!大人になってまでがちがちに緊張しロボットのような動きをしていませんか。企業内での表彰など大人になってからでも表彰される機会はたくさんありますよね?そんな時は今までの自分の頑張りを思い返してみましょう。「このトロフィーは自分がふさわしい!」気持ちになればあとは勢いに任せるだけ!

トロフィーのプレートには大会名や、順位、日付などが入れられ優勝者などに渡されます。プレートは台の部分に付けられることが多いです。